体毛が薄い私だったけど・・・

体毛が薄い私だったけど・・・

私は、父親が髪の毛以外の体毛が薄かったのが遺伝して、
髪は黒々、だけど腕毛もすね毛も薄い!という体質で、
体毛が薄く、無駄毛処理は脇しかしたことがありませんでした。
腕毛やすね毛は薄すぎてじーっと見ても分からないレベルなのです。

 

ただ、妊娠中だけは違いました。
妊娠するとホルモンなどが変わる影響で、毛が濃くなるんだそうです。
私もやっぱり例にもれず、少しだけ毛が濃くなりました。

 

それでもやっぱり腕や脚は、剃らなくても全然わからないレベルだったのですが、
なぜか伸びだしたのは、
おなかの毛でした・・・。

 

これは本当に恥ずかしいです!

 

そして初めておなかの毛を剃りました。
最初は「よし、毛が見えなくなった!」と思っていたのですが、
一ヶ月後、剃ったことがきっかけで、
濃くなってしまった腹毛たち・・・。
びっくりして、がっかりして、泣きそうでした。

 

お風呂で自分を見ても、腕や脚は毛が無いのに、
腹だけ異様に濃いのです・・・。

 

エコー検査でも、仲のいい看護師さんやお医者さんが
笑うくらいでした・・・。
旦那にもネタにされました。

 

お産した今でも、前ほど濃くはなくなったものの、
他の部位に比べると濃い腹毛。
これは一生付き合っていかなきゃならないんでしょうか?
ちょっと恥ずかしいけど、何だか自分でも呆れ笑いが出ます・・・(笑)

ブラウンシルク・エピルレディーシェーバー

パナソニックと同様に長年人気のシェーバーを扱っているのは男性用髭剃りでも有名なブラウンのものです。
ブラウンのシルク・エピルレディーシェーバーはカラーも3色あり、それぞれの好みにあったものをチョイスできるのも魅力のひとつですがなんといっても上下に動くヘッドシルク・エピルレディーシェーバーの最大の魅力といえるのではないでしょうか。
上下に動く独特のヘッドは女性特有のゆったりとしたボディラインにぴったりとフィットしながらムダ毛を処理することができるので効率も良く、確実に剃ることができます。

 

 

専用の丸型シェーバーヘッドに取り替えるだけで浮き沈みする網刃とロングヘアー用のトリマーも一体となり、深くしっかりと剃ることを実現しています。
また、足や腕のムダ毛はもちろんですが、専用のシェーバーでなければ処理が難しいとされているワキの凸凹にもしっかりフィットし、カミソリを入れるのが大変なビキニラインのムダ毛処理も可能にしました。
さらにソフトストリップ機能といって肌を伸ばしながら剃りにくい毛も立ち上がらせるようにして処理することができます。

 

 

そのほかブラウンのシェーバーの魅力として挙げられるのはシェーバー本体の使いやすさです。

シルク・エピルレディーシェーバーは特に手が小さい女性でも握りやすく疲れにくいデザインなので長時間かけて一気に全体のムダ毛を処理したとしてもそこまでストレスをためることなく処理できるはずです。
慣れないうちは繰り返し一度やった部分をまた処理することもあるかもしれませんが、それでも特有の形状によって疲れにくくなっています。

 

 

もちろん肌への負担も考えられており、イージーガイドクッションを搭載することで肌への負担を軽減しすべるようにシェービングすることができます。
ブラウンのシルク・エピルレディーシェーバーもまた昔から何度も改良されながら現在のかたちに至るため、さまざまなニーズに応えた素晴らしいアイテムです。
あくまでシェービングなのでムダ毛の濃さや質によっては満足のいく仕上がりにならない可能性もあります。

 

 

しかし部位に合わせてヘッドを交換しながら上手に使えば毎日の処理でカミソリ負けしてしまっている肌や定期的に除毛している肌にくればれば大分ダメージを抑えることができるのではないでしょうか。
電動シェーバーを使う際には使う前と後にしっかり保湿するなどしてケアをしておくことで肌質の向上はもちろん、ムダ毛の処理のしやすさも変わってくるはずです。


このページの先頭へ戻る